読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大雪&チェリーちゃん

お世話 フォト・エッセイ

f:id:popoakubi:20170118091559j:plain

滋賀県のどこへ行っても、大雪でした。

f:id:popoakubi:20170118091519j:plain

車を4駆のターボ車にしておいたので、雪深い道でもどんどん入って行けて、とても助かりました!前の車だったら、もっと苦労していたと思います。

f:id:popoakubi:20170118090742j:plain

彦根は膝上以上の積雪で、柴犬の子は埋もれながら楽しんでいました。

f:id:popoakubi:20170118091406j:plain

そんな中、深夜に海外のお客様から「犬が脱走して、ご近所に保護されているようだ」とのLINE・・・脱走には充分注意していて、打ち合わせも念入りにしているので、とても焦りました。すぐに確認に伺うと、写真の様な状態!

大雪の為、屋根からの落雪が犬小屋の天井を壊してしまっていました。金属製の天井なのに、すごい破壊力です・・・。

新聞店の方が保護して頂いたのはわかったので、早朝に無事帰宅。元気でホッとしています。このお話は、また次回にお伝えしたいと思います。

そして・・・

f:id:popoakubi:20170118090631j:plain

チェリーちゃんのママさんからも、早朝に狼狽えながら電話がありました。

「急に死んでしまった・・・。こんな事ってあるの?」

何と言葉を掛けて良いのかわかりません。あくびは通院から1ヶ月で逝ってしまって、それでも心の準備なんて出来ないのに。ご飯を食べてしばらくしたら、アッという間だったそうです。『元気で居てくれるのが当然』というのは間違いのようですね・・・。

お客様の声(てつちゃん)

お世話

f:id:popoakubi:20170116042111j:plain

 てつちゃん(柴犬)野洲市T様より 

 いつもお世話になりありがとうございます。
 西村さんに来ていただいて1年になります。生後5ヶ月頃から咬むようになり、あらゆる手をつくして来ましたが、一向に治らず藁にもすがる思いでお願いしました。病院に行くのにも大変苦労していたので、口輪をつけられるようになる事が目標でした。
 犬のしつけ本などには上下関係をしっかり教えなければいけないなどと書かれているのですが、西村さんの犬への接し方はとても優しく目から鱗でした。日を追う毎に西村さんが来られると、とても穏やかで嬉しそうな顔になり、見ている私もとても幸せな気持ちになりました。口輪をつけるのは、正直かなり時間がかかりましたが、根気よく続けて頂き感謝しています。
 昨年の10月半ばから体調が悪くなり、原因もなかなかわからず毎日のように通院が続いた時も、本当に心配して頂き無理もお願いしてきました。まだまだ若いと思っていたので病気になるとも想像していませんでしたが、不安な時もいつも相談にのって頂き助けられました。病気とは長い付合いになりそうですが、信頼できる獣医の先生と西村さんがいてもらえる事で前向きにがんばろうと思っています。
 もっと早く西村さんに来ていただいたら良かったと実感しています。これからもよろしくお願い致します。

申~酉⑤「ひこまるちゃん」

お世話

f:id:popoakubi:20161130132056j:plain

前回はカーテンの下から出て来てくれなかった“ひこまるちゃん”ですが・・・

f:id:popoakubi:20170113110333j:plain

年末年始に1週間のお世話をさせて頂くと、すっかり気を許してくれました^^

f:id:popoakubi:20170113110948j:plain

足元に絡み付いたり、本当はとても甘えん坊な可愛い猫ちゃんでした!

f:id:popoakubi:20170113110408j:plain

鍵をお返しに伺った時に「以前よりも甘える様になった!」と喜んで頂けたのは、とても嬉しいお言葉でした^^;

 

他にもたくさんのお世話をさせて頂いて、ありがとうございました。年末年始のお世話のご報告は、この辺で・・・。

申~酉④「プリンちゃん&ひまわりちゃん」

お世話

今年の年末年始も、猫15匹を保護されているお宅のお世話に伺いました。もう10年になりますが、今年が一番難しいお世話になりました。

f:id:popoakubi:20160916210507j:plain

顔に癌が出来て痛々しい姿だったプリンちゃん(右)は、お世話を終えた3日後に体調が急変・・・旺盛だった食欲もなくなり、体を動かす事も出来なくなり天国へ旅立ちました。今は仲の良かったピアノちゃんとのんびり過ごしている事でしょう。

以前は、顎に大きなコブが出来ていたのですが、それが大きくなり膿んで目の周りにも広がっている状態でした。病院に連れて行っても、何も出来る事はないと言われ、家での投薬と小まめな消毒をしてカラーを付けての生活が続いていました。手術で癌を取ったら「顔がなくなってしまう」という怖い状態でした。本当に見ているのも辛いのですが、食欲だけはすごいので、どんどん食べさせてあげました。

でも、消毒をしながら喉を撫でてあげると、とても気持ち良さそうにしてくれたので、少しは楽な時間になっていてくれたらと願いながらお世話していました。本当に可愛い子でした!

f:id:popoakubi:20170111062547j:plain

そして、もう一つの心配事は「ひまわりちゃんの脱走」です。

お世話の1週間程前に脱走してしまい、姿を見る事もほとんど出来ない日々でしたが、一度見掛けた場所にフードを置いておく事も頼まれていました。

お世話中は戻って来てくれませんでしたが、プリンちゃんが旅立った翌日に無事保護出来たそうです!ひまわりちゃんも怖がりなのですが、私とはすっかり大親友なので、本当に嬉しい報告になりました。また会えるのが楽しみです!プリンちゃんが呼んでくれたのかもしれません・・・。

申~酉③「デコちゃん&佐助ちゃん」

お世話

f:id:popoakubi:20170109181837j:plain

佐助ちゃんは、以前膵炎で2回通院していて、てつちゃんと通院中に病院でばったり出会った事もあります。その前兆は“嘔吐”のようですが、大晦日にも吐いてしまったので、ご家族と相談しました。

1回吐いた位なら様子を見ようと思うかもしれませんが、佐助ちゃんの場合は事情が違います。年末年始に診てもらえる病院もお伝えして、近所に居られるお母様に通院をお願いしました。とても心配されていましたが、結果は膵炎ではなかったので一安心でした。

f:id:popoakubi:20170109181722j:plain

デコちゃんは、他のワンちゃんと出会うとリードを噛んで興奮するのが習慣です。いつもの行動をしてくれると安心します^^;