読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケン・マッコートさんセミナー(名古屋)

f:id:popoakubi:20090819190758j:image

今日は、犬の問題行動の専門家であるケン・マッコートさんのセミナーに参加する為、名古屋まで行ってきました。会場はあおなみ線という新しい鉄道の荒子川公園駅の近くでした。

実際に飼い主さまとワンちゃんが出てきて、ケンさんが問題行動への対処方法などを具体的に説明してくれて、とても勉強になりました。ペットシッターという仕事柄、良い子のワンちゃんばかりお世話する訳ではないので、こういうセミナーはとても役に立ちます。

今回のワンちゃんは3組でした。

60kg位ありそうなアイリッシュ・ウルフハウンドやMIX犬の子達は、他の犬に攻撃的になってしまうとか興奮を抑えきれないという、私もよく聞く相談でした。

でも、その後何人も人を咬んでしまったドーベルマンの子の相談は深刻でした。家族が全員咬まれていて、自分から甘えに来て撫でられているのに突然咬み付いて来て、原因が全くわからないという事でした。どうも訓練所にいた時にひどい事をされていたのが原因のようです。ひどい事とは、こういう事です。

何か好ましくない行動をすると、鎖を投げられる それでも治らなければステンレスの皿 次は重い釜等を投げられたり殴られたり・・・。その他にも小さい頃、ずっとバリケンに監禁状態で暮らしていたなど、これが本当にしつけでしょうか?虐待としか思えません。でも、これによく似た話は、お客様からも本当によく聞きます。悲しい現実です。

この子は顔を咬みにきて怪我をさせてしまうのですが、ケンさんに「それでも、この子は加減をしている。加減していなかったら・・・」と説明を受けた飼い主さまは涙を浮かべておられました。簡単に捨ててしまう人が多い中、ケンさんの説明に聞き入っているこの飼い主さまの姿勢には頭が下がります。

今日のセミナーは内容が濃く参加して大満足でした!