読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつちゃん、ありがとう!

お世話

f:id:popoakubi:20170419063654j:plain

てつちゃんが旅立って、もうすぐ2ヶ月になります。出会って1年4ヶ月で旅立ってしまいましたが、とても濃密な日々を過ごして来て“心の友”になれました!

何度も本気で咬まれておられて、縫合が必要な事もあったそうです。子供の頃からそんな状態で、ある病院では精神疾患を疑われ「保健所に連れていけ!」と言われたそうですが、ひどい先生も居られるものです・・・。

ご家族が大怪我をしないように、犬歯を少しカットされていて、大変お困りの様子でご連絡を頂きました。「口輪を付けて通院出来るようになる事」がご希望でした。

f:id:popoakubi:20170419063923j:plain

最初に「上下関係は、もうしつけの常識ではないですよ!」 とお伝えしましたが、少しずつ私に心を許してくれる様子を見て、納得して頂いた様です。この笑顔と嬉ション付きのお出迎えが楽しみになりました^^

f:id:popoakubi:20170422052528j:plain

口輪は当然嫌がるので、付けさせてくれる様になるまで時間は掛かりました。通院するようになってからも、咬まれない様に慎重に付けていましたが、いつの頃からか気にせず簡単に付けられるようになりました。こんなに頻繁に通院する事になるとは思ってもいませんでしたが・・・。

f:id:popoakubi:20170422052717j:plain

遠くまで散歩する事もありました。

f:id:popoakubi:20170419064040j:plain

お腹を撫でてあげるのも 習慣になりました。スキンシップをされた事がなかった子なので、気持ち良く安心出来る時間だったと思います。

f:id:popoakubi:20170422053535j:plain

琵琶湖に行った時、「今度はどこに連れて行ってあげようか?」考えていましたが、これが最初で最期のドライブになってしまいました。

f:id:popoakubi:20170422053615j:plain

助手席で休んでいるてつちゃんを撫でてあげた感触が、今でも忘れられません・・・。

f:id:popoakubi:20170419064350j:plain

てつちゃんのペースに合わせて接して来ましたが、口輪の練習中でも私に対して唸ったり牙を剥く事は一度もありませんでした。

『優しく接していても“なめられる”事はないという事 』

『安心している子は“咬まない”という事』

てつちゃんも証明してくれたと思います。

f:id:popoakubi:20170419064255j:plain

てつちゃんとの生活は、大変な事も多かったと思います。それでも、深い愛情で見守って来られました。本当に幸せな子だと思います!

凶暴なんて、とんでもない!本当に可愛く穏やかな“てつちゃん”でした。てつちゃんも、私の心の中で一緒に生きていく事になりました。てつちゃん、本当にありがとう!