チョコちゃん

f:id:popoakubi:20170707064430j:plain

また不憫な子に出会いました。チョコちゃん、まだ生後9ヶ月の仔犬ちゃん。甘噛みがひどく、ほとんど本気咬みで困っているとのご相談です。

ペットショップから迎えられましたが、お話を聞いているとほとんど押し売りの様でした・・・。

その気もなく売り場周辺に居た所、話し掛けられ、以前に暮らしていたワンコの事など話しておられると・・・

こんな子が居ると連れて来て抱っこさせられ、4時間近くも粘られたそうです。とても優しい飼い主様なので、4時間も付き合ってしまわれたのでしょう・・・。断るのが苦手な方が居られるという事は理解できます。

それでも、断ろうとされると、そのあとの話がひどいです!

「よく懐いているし連れて帰られたら・・・」「この子が売れ残ったら、どうなるかわかりますか?」の様な言葉を次々に掛けられたそうです。

そして、根負けして購入されてからも、ひどい話が続きます。

病気に掛かっていてアレルギーもあるそうです。半年位で通院は22回!シャンプーは週に2回必要と病院に言われたそうです。苦情も言われたそうですが誠実な対応はしてもらえず、逆に怖い言葉を受けられたようです。

この飼い主様に同情する面は多々ありますが、この子には何の罪もない訳です。そして「迎えてしまった」責任というのは、避けられないと思うのです・・・。

 

幸せな出会いではなく、今も悩みながら生活されていますが、何とか穏やかに過ごせる様にお力になれればと思っています!

 

ペットショップの店員からは「この子が売れ残ったらどうなるか?」「もし引き取っても、この子の今後は可哀想な一生になる」と動物愛護の精神を言われたそうですが、そもそもペットショップがあるから、不幸な子がどんどん生まれてくるのだと思います!

繁殖マシーンとして酷使される子・奇形・死産・流通過程で亡くなる子・売れ残った子は悲惨な環境でただただ死を待つ運命・・・。ペットショップから購入するのは、そういう業者を間接的に助けている事になると思うのですけど・・・。命に在庫があるなんて、変な社会だと私は思います!

 

チョコちゃんは、そら君同様スキンシップ不足でストレスを抱えていますが、もっと扱い安い可愛い子でした。何とか安心して暮らしてもらえる様に頑張ります!

広告を非表示にする