2017夏①

f:id:popoakubi:20170826172924j:plain

2013年の年末まで6年間、たくさんのお世話をさせて頂いたソフィちゃんです。7月23日深夜の0時過ぎに旅立ったと、長野に居られるご家族からご連絡を頂きました。

2014年11月には「体調が良くない」と聞いて、長野まで会いに行き近くの牧場などで楽しい時間を過ごす事が出来ました。とてもいい想い出です!

以前から腫瘍が出来ていて・・・とは聞いていましたが、その時「糖尿病?」が気になったのでお話しした所、すぐ通院され「やっぱり糖尿病」という診察結果でした。それから毎日の注射など大変だったと思いますが、2年8ヶ月の貴重な時間を共有して来られました。ソフィちゃん、頑張りました!

その前にも連絡を頂いていて、会いに行きたかったけど、仕事が忙しく叶いませんでした・・・。

ソフィちゃんとランちゃんには、恩があるのです。愛犬あくびを亡くした時、何度も一緒に散歩してくれて、どんなに私に力を与えてくれたかわかりません!感謝してもしきれません!残されたソフィちゃんの事が気掛りですが、愛情たっぷりのご家族なので、時間が解決してくれるでしょう!本当にありがとう!

f:id:popoakubi:20170826175806j:plain

リンちゃんは、7月13日に胃捻転になり京都の夜間病院に行かれましたが、亡くなってしまいました。リンちゃんのお世話は、まだ1回しかした事がなかったのですが、穏やかでとてもお世話のしやすいワンちゃんでした。安らかに・・・。

f:id:popoakubi:20170826180432j:plain

一緒に暮らしているランちゃんの方が年上で「順番を間違えた」と言っておられましたが、急な旅立ちほど辛いものはありません・・・。愛情たっぷりのご家族なので尚更です。

そのランちゃんも、リンちゃんが亡くなったあと発作の様な症状や眼振も出て心配されていましたが、今は落ち着いて過ごしています。その時も「こんな症状だけどお世話してもらえるか?」と相談を受け、一晩泊まらせて頂いて、公園までのドライブやオシッコ・目の洗浄など代わりのお世話を務めました。

私もポポとあくびが続いて旅立ってしまったので、とても心配していましたが、ランちゃんの体調が戻り安心しています。

 

色々あった夏の事は、また振り返りたいと思います。