読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改名!温ちゃん(あっちゃん)

f:id:popoakubi:20160212161723j:plain

先日、里親募集のお願いをしていたサラちゃんです。9年の間、ひどい環境で暮らして来ましたが、今日から私と生活して行く事になりました。

今日様子を見に行った所「最近かなり体調が悪い」との事。でも、通院する気はないそうです・・・。それで、決心しました。「もう私がもらいます。良いですよね!」ご夫婦の確認を取って了解してもらい、すぐに引き取って来ました。

すぐに通院すると・・・

「うーん、心臓の音がひどい!フィラリアで間違いないと思うけど、薬で治る段階ではない。」との事でした。私も心臓の音を聴かせてもらいましたが、素人でもわかる位の雑音ばかりでした。もう永くは生きられないようです。可哀想な子・・・。

f:id:popoakubi:20160212162620j:plain

コルクマットの上に毛布を敷いてあげて・・・

f:id:popoakubi:20160212162542j:plain

あくびのクレートをセットしてみましたが、ここにはまだ入りません。

f:id:popoakubi:20160212163908j:plain

おやつやらフードやらあげましたが、食べる事や量に慣れていないのか?すぐに何度も吐いては、また食べていました。愛犬の介護食は大好きなようで4袋も食べてくれました!

f:id:popoakubi:20160212162658j:plain

もう落ち着いたのか疲れたのか、休んでくれました。穏やかな寝顔に救われる想いです。

 

あまり腹の立たない性格の私ですが、今日は怒りが心の奥底から湧いて来ました。特に向かっている車の中では「短気を起こすな」「トラブルは起こすな」と自分に言い聞かせていました。

そして、飼い主の呑気な笑顔に迎えられて話を始めたら、この人は人間ではなくロボット?の様な感覚に包まれて、怒りどころか、いつもより丁寧な言葉で応対していました。何を言っても無駄だから・・・。

 

本当は言いたかった事

 

あなた達が9年間して来た事は、間違いなく“虐待”だ!

通報されなかっただけ幸運だと思って下さい!

あなた達に動物と暮らす資格はない!

 

散歩中に首輪が外れてしまい、押さえ付けた時に縫合が必要なほどひどく咬まれていましたが、私に言わせれば“当たり前”だ!こんなにストレスの溜まる環境からやっと解放されたのだから・・・。

今日もたくさん撫でてあげて過ごしましたし、車に乗せる時も診察台に乗る時も簡単に抱っこさせてくれました。長い階段の抱っこも、とても静かに身を預けてくれる穏やかなワンちゃんです。こんなに優しいワンちゃんと「うまく生活出来て来なかったのは、人間の方に問題があるのは明らかだ!」あなた達の接し方がひど過ぎるのを、犬のせいにするな!

 

とても短い鎖で繋留されていましたが、もう解放されました。

食べ物の制限もありません。好きなだけあげます!

もう早朝に吠えて水をぶっかけられる事もありません。代わりにたくさんスキンシップをしてあげます!

あと、どれ位生きられるのかわかりませんが、最期位は楽しい犬生だったと感じて旅立って欲しいと思います!あくびが天国へ行ってから、行く気のしなかったびわ湖にも連れて行ってあげようかと思います。喜んでくれると良いのですが・・・。

 

その後、一度電話がありました。でも、あなた達にこの子を心配する資格はありません。たぶん、心配というよりいじめる対象がいなくなって寂しいのでしょう。

犬は人間のストレスを発散する為の機械ではありません!

暴力を振るっても、警察に捕まらない便利な道具でもありません!

 

犬に優しい人達が増えて欲しいと節に願います。どうかどうか優しく接してあげて下さい!ちょっと興奮して失礼しました。

 

今日から西村温ちゃん(あっちゃん)に改名しました。温かさを感じてもらえるように・・・。